アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > お知らせ
ニュース | お知らせ
取締役CTO 就任のお知らせ – ゲノム医療を加速させる体制を強化

アメリエフ株式会社は、2018年7⽉1⽇付で、臨床検査技師の資格をもつ三澤 拓真(みさわ たくま)が、取締役CTO (Chief Technical Officer)に就任したことをお知らせいたします。

【新任役員について】

アメリエフ株式会社 取締役CTO
三澤 拓真 Misawa, Takuma

2013年3月 私立北里大学医療衛生学部を卒業ならびに臨床検査技師の資格を取得。
2013年4月 横浜市立大学生命医科学研究科に進学、データサイエンスを学び始める。
2015年4月 博士後期課程に進学。
2016年4月 筆頭著者の研究論文が3報受理。退学後、アメリエフに入社。医学の基礎知識とデータサイエンスのスキルを活用し、国立大学法人 浜松医科大学とのがん遺伝子検査支援システムAmeliCure(アメリキュア)のβ版開発を牽引。
2018年7月 メディカルバイオインフォマティシャンとしての経験とスキルを活かし、ゲノム医療の発展に貢献するため取締役CTOに就任。

【コメント】
遺伝子解析の技術は日々発展を続け、その応用範囲は研究の領域を超え、いよいよ「ゲノム医療」の時代に突入しました。 ゲノム医療をより発展させるためには、高度な医療知識と医療技術をもった「医療機関」と、高度な解析技術を持った「企業・研究機関」が連携する必要があると考えています。 幸いなことに私は医学とバイオインフォマティクスのバックグラウンドがあり、互いに違う強みを持つ医療機関と企業・研究機関を橋渡しすることを使命として取り組んでおります。 基礎研究を礎に、ゲノム医療が実用化までこぎつけた現在、さらなるゲノム医療の発展と、バイオインフォマティクス業界全体を活気づけられるよう精進してまいります。

【アメリエフ株式会社】
アメリエフは、基礎研究・医療分野において、生命情報統合解析プラットフォームを提供する生命情報解析のリーディングカンパニーです。一人ひとりの遺伝的特性に合わせたゲノム医療の普及を目指し、病院内で実施する網羅的遺伝子検査に情報解析技術を提供する唯一の企業として、ビジネスを展開しています。

・実績
研究機関、医療機関、製薬会社を中心とした民間企業向けに、バイオインフォマティクスを駆使したIT解析技術によるコンサルティング、生命情報解析システム、生命情報のデータサイエンティスト育成のための研修サービスなどを提供しています。これまで、多数の基礎研究の推進に貢献し、京都大学iPS細胞研究所など研究機関との共同研究を実施してきました。

・会社情報
本社住所:〒108-0014 東京都港区芝4-12-2
資本金:3,000万円
設立:2010年
主要株主:リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネス
HP:http://amelieff.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
お問い合わせはこちらから