アメリエフ株式会社

amelieff > ニュース > お知らせ
ニュース| お知らせ
日本医療研究開発機構(AMED)の教育事業にて講師を務めました。

埼玉県立がんセンター 赤木 究 先生にお声がけいただき、弊社代表取締役 山口が3月12日(日)の日本医療研究開発機構(AMED)の教育事業*にて、講師を務めさせていただきました。

AMED講演会

日本医療研究機構(AMED)では定期的に、最先端の技術について紹介するセミナーを開催しています。
今回は、ゲノム医療に向けた教育事業の一環として、弊社代表の山口が変異解析(Variant Analysis)についての講義を担当させていただきました。

アメリエフ株式会社は、これからも一人でも多くの生命科学研究者に最先端かつ効率の良い情報解析ツールやノウハウを提供し、ゲノム医療実現のお手伝いができるよう、邁進してまいります。

*平成28年度「革新的がん医療実用化研究事業」における研究プロジェクト、「産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japan で組織した遺伝子スクリーニング基盤を利用した、多施設多職種専門家から構成されたExpert Panel による全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発」(研究開発代表者:国立研究開発法人 国立がん研究センター 吉野 孝之 先生)の一部です。


熊本大学との遺伝子検査の拠点形成プロジェクトを開始

熊本大学との遺伝子検査の拠点形成プロジェクトを開始

 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフという)は、熊本大学大学院 生命科学研究部 神経内科学分野および臨床病態解析学分野(以下、熊本大学)と「遺伝性疾患における遺伝子検査の拠点形成」について連携活動を行うことで合意し、遺伝性脳血管疾患 関連遺伝子検査の共同開発を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

 アメリエフは、これまでに専門性の高い遺伝子解析技術を用いて、研究機関や医療機関を顧客として、遺伝子情報の受託解析や、遺伝子情報を解析するためのシステム開発、遺伝子解析に関する研修サービスを提供してまいりました。これらの技術基盤を活用し、一人ひとりの遺伝子特性に合わせた医療をサポートする、ゲノム解析に基づく診断支援のための情報サービスを提供しています。
 また、熊本大学では、遺伝性疾患の発症予測だけでなく、血縁者を含めた早期発見・早期治療を目的として、地域の医療機関から依頼を受け遺伝子検査を実施しています。

 この度、両者のこれまでの活動と強みを生かし、アメリエフと熊本大学の連携により、従来の検査手法に最新の遺伝子解析装置を加え、遺伝子検査の診断技術向上と正確な診断を目指した共同開発をすすめ、地域と連携した遺伝子検査の拠点形成プロジェクトを開始することとなりましたので、お知らせ致します。
 第一歩として、神経内科の協力を得て、遺伝性脳血管疾患 関連遺伝子検査の共同開発を開始致します。対象となる遺伝性脳血管疾患は、神経内科がこれまでに診断体制を構築しており、遺伝子検査の実績があります。

 本件は、ベンチャー企業の発掘・育成プログラム「TECH PLANTER(テックプランター)」を運営する株式会社リバネス(本社:東京都新宿区、代表取締役:丸幸弘)の継続的な支援のもと実現しました。アメリエフは、TECH PLANTERのメンバーとして、2016年にリアルテックベンチャー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。また、熊本大学は、リバネスとともに、熊本県、肥後銀行、熊本県工業連合会と5者で次世代ベンチャー創出支援コンソーシアムを組成し、創業支援プログラム「KUMAMOTO TECH PLANTER(熊本テックプランター)」を推進しています。

 今後も、アメリエフと熊本大学は、幅広い遺伝性疾患の関連遺伝子検査の共同開発を順次進めるとともに、将来的には、様々な遺伝性疾患に対応する検査体制を構築することで、最先端のゲノム解析技術で熊本県の地域医療に貢献することを目指します。


● 印刷用PDFファイルダウンロード
熊本大学との遺伝子拠点形成プロジェクトを開始 [PDF 68KB] (2017年3月7日)
● 熊本大学ホームページ
http://www.kumamoto-u.ac.jp/daigakujouhou/kouhou/pressrelease/2016

 

<ご参考>
株式会社リバネス
事業内容 :知識製造業(科学技術を活用した事業創出支援、教育開発、人材育成、研究開発、海外展開支援など)
本社住所 :〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル5階
自然共生型産業研究所:〒860-0862 熊本県熊本市中央区黒髪2-39-1 
熊本大学くまもと地方産業創生センターベンチャー支援室
資本金 :60,000千円
設立 :2002年
HP :https://lne.st/

TECH PLANTER(テックプランター)
株式会社リバネスが展開する、ベンチャー企業などからビジネスシーズを発掘し、事業化に向けたハンズオン支援するシードアクセラレーションプログラム。

KUMAMOTO TECH PLANTER(熊本テックプランター)
熊本県・株式会社肥後銀行・国立大学法人熊本大学・一般社団法人熊本県工業連合会・株式会社リバネスの5者が組織する「熊本県次世代ベンチャー創出支援コンソーシアム」によって運営される、創業支援プログラム。

アメリエフ株式会社
事業内容:医療・バイオ研究データの解析およびデータベース開発/疫学調査・医療情報のデータマイニング
およびシステム開発/バイオインフォマティクスの導入支援・教育・コンサルティング
本社住所:〒108-0014 東京都港区芝4-12-2
資本金 :3,000万円
設立 :2010年
主要株主:リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネス
HP :http://amelieff.jp/

<お問い合わせ窓口>
アメリエフ株式会社
コーポレート事業部 マーケティング係
〒108-0014 東京都港区芝4-12-2 
TEL:03-6459-4508 FAX:03-6459-4506
E-mail: publicity@amelieff.jp


第2回 TECH PLANTER Meetupに参加いたします。

アメリエフ株式会社は、第2回TECH PLANTER Meetupにて、会社紹介ピッチへの参加及び個別ブースの出展をいたします。世界に存在する課題に対して、独自のテクノロジーで解決に挑むリアルテックベンチャーが一堂に会する場がTECH PLANTER Meetupです。「リアルテック」を有するベンチャー企業に新たな事業参画したいと
お考えの研究者・学生・社会人の皆様のご参加をお待ちしております。

予約ブースでは、事前にご予約いただくことで、アメリエフ株式会社のメンバーと個別にお話しすることができます(一コマ20分)。REGISTERよりご登録いただけますので、ぜひ気軽に会いに来てください。


日時 2017年3月2日(木)12:10~17:00
「第6回超異分野学会」内にて開催されます。
場所 秋葉原UDX
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1
内容 3月2日(木)
・12:10 ~ 12:40 パネルディスカッション『世界を変えるリアルテックベンチャーで働く』
・12:40 ~ 14:00 参加企業からの会社紹介3分ピッチ
・14:00 ~ 17:00 ブースでの交流・質問セッション

融合遺伝子解析の技術レポートを公開いたしました。

平素よりアメリエフ株式会社のサービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
この度、アメリエフの融合遺伝子解析技術に関するレポートを公開いたしました。

レポートはこちらからご覧いただけます。

これからも、お客様の研究に役立つ技術情報をご提供していきますので、
アメリエフをどうぞよろしくお願いいたします。


ブログ移転のお知らせ

平素よりアメリエフのブログをお読みいただきありがとうございます。
この度、アメリエフのスタッフブログがはてなブログへ移転することになりました。

移転先はこちらからご覧いただけます。

これからも、皆様に有益な情報をご提供していきますので、アメリエフのスタッフブログを
どうぞよろしくお願いいたします。


バイオベンチャー2社合同ミートアップイベント開催のお知らせ

 本イベントでは、「工学と生化学が融合した、細胞のを使ったものづくり」と「ゲノム解析」の2つをテーマとした講演と懇親会を、株式会社セルファイバとアメリエフ株式会社の2社合同で実施いたします。

 ライフサイエンス分野における最先端の技術が企業や社会でどう活用されているのかや、ベンチャー企業に興味のある学生や社会人の方々のご参加をお待ちしております!

◆日時

2017/2/1(水) 18:00〜20:00

◆場所

〒153-8505 東京都目黒区駒場4−6−1 東京大学駒場Ⅱキャンパス内
詳細につきましては、参加者に後日ご連絡いたします。

◆参加費

無料

◆申し込み方法

こちらのイベントページからお申し込みください。
https://amelieff.connpass.com/event/47504/

◆タイムテーブル

時間 テーマ
18:00 自己紹介(社員・ご参加者)
18:10 講演:アメリエフ(株) 代表取締役 山口昌雄
「ゲノム解析技術とゲノム医療へのとりくみ」
18:25 質疑応答
18:35 講演:(株)セルファイバ 代表取締役 安達亜希
「細胞のひもで、ものをつくる」
18:50 質疑応答
19:00 懇親会
20:00 終了

懇親会では軽食・ドリンク(アルコールを含む)をご用意しております。

◆企業情報

株式会社セルファイバ
株式会社セルファイバは、マイクロ・ナノ加工技術のライフサイエンスへの応用を研究している東京大学の研究室からスピンアウトしてできた会社です。細胞を加工し、工業製品のように扱う技術を駆使して、食品・化粧品・医療など幅広い産業領域において新たな市場を切り拓くことを目指しています。
URL:https://lne.st/2016/02/05/shoji-takeuchi/

アメリエフ株式会社
アメリエフ株式会社は、生命科学研究で経験を積んだIT専門家(バイオインフォマティシャン)が解析や解析システムの構築を行うことで、最先端かつ効率の良い情報解析ツールを提供し、生命科学研究の発展に貢献しています。
URL:http://amelieff.jp/


「バイオインフォマティクス支援サービス」提供開始のお知らせ
日頃より、アメリエフ株式会社のサービスをご利用いただきありがとうございます。
専任のバイオインフォマティクスチームによるデータ解析支援を身近にご利用いただける
「バイオインフォマティクス支援サービス」の提供を開始いたしました。

「バイオインフォマティクス支援サービス」は、ライフサイエンス分野の基礎研究・応用研究
におけるデータ解析の問題を、最先端のバイオインフォマティクス技術を用いて、スムーズかつ
スピーディに解決するサービスとなっております。

サービスの詳細につきましては、バイオインフォマティクス支援サービスをご覧ください。

今後とも、サービス内容の充実を図り、お客様の研究に役立つサービスと提供してまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
三重大学大学院医学系研究科セミナーにて講師を務めました

三重大学医学部附属病院 中谷先生にお声がけいただき、弊社代表取締役 山口が講師を務めさせていただきました。

日時 2016年11月16日(水)18:00~19:30
場所 三重大学医学部
内容 1)三重大学病院におけるがん遺伝子検査について
  中央検査部・オーダーメイド医療部・遺伝子診療科 部長・教授 中谷 中 先生

2)イルミナ次世代シーケンサー技術とクリニカルシーケンスの実現に向けた取り組み
  イルミナ株式会社シーケンシングスペシャリスト 鈴木 健介 様

3)次世代シーケンサ(NGS)で加速するゲノム医療
  ~基礎研究から臨床までのビッグデータ活用事例~
  アメリエフ株式会社 山口 昌雄

三重大学では定期的に、最先端の技術について紹介するセミナーを開催しています。

今回は、三重大学大学院医学系研究科の臨床の先生方に、次世代シーケンサから算出されたデータを用いてどのような解析が可能か、またどのような結果が出るかなどについて、幅広くご紹介させていただきました。

病院内での次世代シーケンサを活用した臨床研究のお手伝いができるよう、今後も邁進してまいります。


年末年始休業のお知らせ

平素よりアメリエフ株式会社のサービスをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
年末年始休業および営業開始日についてお知らせいたします。

【休業期間】
2016年12月29日(木)正午 ~ 2017年1月3日(火)まで
【通常営業】
2017年1月4日(水)より通常営業

お問い合わせにつきましては、4日以降に順次対応させていただきます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう宜しくお願いいたします。


株式会社Rhelixaとの協力事業開始のお知らせ
アメリエフは、2016年11月1日より、大規模エピゲノムデータの独自解析技術に基づいたヘルスケア事業を手掛ける東京大学発ベンチャー 株式会社Rhelixaと「マルチオミックス解析」における協力事業を開始することとなりましたので、お知らせいたします。

●プレスリリースはこちらから

これからも、社員一同、生命科学及び医療研究の発展に貢献するべく努めて参ります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。