アメリエフ株式会社

amelieff > ニュース > お知らせ
ニュース| バイオインフォマティクス・トレーニング
日本医療研究開発機構(AMED)の教育事業にて講師を務めました。

埼玉県立がんセンター 赤木 究 先生にお声がけいただき、弊社代表取締役 山口が3月12日(日)の日本医療研究開発機構(AMED)の教育事業*にて、講師を務めさせていただきました。

AMED講演会

日本医療研究機構(AMED)では定期的に、最先端の技術について紹介するセミナーを開催しています。
今回は、ゲノム医療に向けた教育事業の一環として、弊社代表の山口が変異解析(Variant Analysis)についての講義を担当させていただきました。

アメリエフ株式会社は、これからも一人でも多くの生命科学研究者に最先端かつ効率の良い情報解析ツールやノウハウを提供し、ゲノム医療実現のお手伝いができるよう、邁進してまいります。

*平成28年度「革新的がん医療実用化研究事業」における研究プロジェクト、「産学連携全国がんゲノムスクリーニング事業SCRUM-Japan で組織した遺伝子スクリーニング基盤を利用した、多施設多職種専門家から構成されたExpert Panel による全国共通遺伝子解析・診断システムの構築および研修プログラムの開発」(研究開発代表者:国立研究開発法人 国立がん研究センター 吉野 孝之 先生)の一部です。


徳島大学にてトレーニングを実施させていただきました
徳島大学医学部Student Lab主催・附属図書館協力のもと、「perl入門」と「R基礎バイオ統計」を実施させていただきました。

8/6(水)~7(木) :「医学部学生を対象としたバイオインフォマティシャン養成プログラム」
8/21(木)~22(金):「R言語によるやさしいバイオ統計実習」

参加された学生の方々は、真剣な表情で講義を聞き、実習ではたくさんコマンドを叩いていました。各講義とも、積極的な議論を通してすばらしいアイデアをたくさん出していただき、弊社としても大変有意義な講習会となりました。今後の研究のお役に立てれば幸いに存じます。

《講義のようす》

 
スクール「NGS基礎」の募集を開始しました
バイオインフォマティクス・スクール「NGS基礎」の募集を開始しました。

ご選択いただいたアプリケーションの公開データを解析しながら、次世代シーケンスデータの解析を行う上 で基本となる知識と技術を、短期間で取得することを目指します。

浜松町会場およびお客様先で、ご希望に合わせて随時開講いたします。

お気軽にお問い合わせください。