アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > 学会参加
ニュース | 学会参加
3月9日 第8回 超異分野学会内にてアメリエフ株式会社がトークセッションを開催します

 2019年3日9日(土)の第8回 超異分野学会にて、トークセッション「医療と研究開発を結ぶ情報エコシステムの実現に向けて」を開催します。

・トークセッションの概要
 IoT技術の発展に伴い、測定デバイスなどの発展により、日々の食事、運動量・心拍情報、電子カルテ、ゲノム情報といった「ヒト情報」が爆発的に増加しています。しかし、情報提供者が満足できる、自分にあった予防法や個別化医療を通して健康を増進できるメソッドを提供するサービスは、少ないのが現状ではないでしょうか。
 本セッションでは、「ヒト情報を生み出す」医療機関や企業と、「ヒト情報を活用して社会実装する」企業、「ヒト情報を社会実装するメソッドを提供する」企業の3者の取り組みと課題について紹介し、ヒト情報が創る健康社会について議論します。

・超異分野学会
 超異分野学会は、サイエンスを社会が利用できる知識へと橋渡しすることを目的に、多様な異分野のスペシャリスト同士を結びつける場として株式会社リバネス社が主催するイベントです。

イベント名 第8回 超異分野学会
日時 2019年3月8日(金)~3月9日(土)
会場 ベルサール新宿グランド
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5階
セッションタイトル 医療と研究開発を結ぶ情報エコシステムの実現に向けて
セッション日時 3月9日(土)16:20〜17:50
セッション会場 セッションルームC
HP https://hic.lne.st/conference/hic2019/
主催 株式会社リバネス

 

本イベントにご興味がある方は、下記のページよりお申込みいただけます。
https://hic.lne.st/conference/hic2019/