アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > お知らせ
ニュース | お知らせ
【プレスリリース】臨床ゲノム情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」を活用した創薬研究の加速化を実現するため、精神疾患薬開発のRESVO社との協業を開始

 ゲノム解析に強みを持つアメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、「AmeliCure」による創薬研究パートナーとして、精神疾患創薬ベンチャーである株式会社RESVO(本社:東京都大田区、代表取締役:小林宣文)との協業を開始し、精神疾患領域における創薬研究の加速化を目指します。

 創薬研究の効率化と加速化を目指すアメリエフは、効率的な創薬研究を実現するためには、統一された規格での情報蓄積と運用が重要であると考え、統合的な臨床ゲノム情報の利活用を推進する情報ゲートウェイシステム「AmeliCure」(アメリキュア)を開発・販売しています。

 今後は、精神疾患に限らず、がんや循環器疾患、希少遺伝性疾患などの疾病をターゲットとした創薬研究への応用を目指します。

RESVO社との協業
(左から、アメリエフ株式会社 山口、株式会社RESVO 小林氏、図は、臨床ゲノム情報が社会に循環し活用されていく様を表現)

【株式会社RESVO】
統合失調症を始めとする精神疾患の解決を目指し事業を展開しています。精神疾患の発症を検知する尿検査サービス、免疫を由来とする統合失調症を判別する血液検査の開発を推進しています。

・会社情報
本社住所:〒143-0016 東京都大田区大森北3-15-5-201
設立:2015年1月23日
代表:代表取締役 小林宣文
HP:http://resvo-inc.com/

【アメリエフ株式会社】 
アメリエフは、基礎研究・医療分野において、生命情報統合解析プラットフォームを提供する生命情報解析のリーディングカンパニーです。一人ひとりの遺伝的特性に合わせたゲノム医療の普及を目指し、病院内で実施する網羅的遺伝子検査に情報解析技術を提供する唯一の企業として、ビジネスを展開しています。

・実績
研究機関、医療機関、製薬会社を中心とした民間企業向けに、バイオインフォマティクスを駆使したIT解析技術によるコンサルティング、生命情報解析システム、生命情報のデータサイエンティスト育成のための研修サービスなどを提供しています。これまで、多数の基礎研究の推進に貢献し、京都大学iPS細胞研究所など研究機関との共同研究を実施してきました。

・会社情報
本社住所:〒108-0014 東京都港区芝4-12-2
資本金 :3,000万円
設立 :2010年
主要株主:経営陣、リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネス
HP:https://amelieff.jp/

プレスリリース(PDF)

製品についてはこちらよりご覧ください