アメリエフ株式会社

amelieff > ニュース > お知らせ
ニュース| 学会参加
CBI学会2019年大会に代表の山口が登壇します
CBI学会は、化学(Chemistry)、生物学(Biology)、情報計算学(Informatics)という3つの学問分野に関わる先端的な研究開発の基盤構築をめざす非営利の学術団体です。 計算化学やバイオインフォマティクスなど新しい方法論を医薬品の開発研究や生物医学の研究者に紹介するセミナーやワークショップの開催、専門を異にする産学官の研究者の交流の促進、研究者のコミュニティ形成などの研究講演会開催に取り組み、これまで360回、延べ参加者は1万人を越えています。

2019年大会では、「構造生物学と情報科学の真の融合を目指して~AI時代の新創薬化学~」というテーマで開催されます。

この度、10月22日(火)のフォーカストセッションに代表の山口が登壇し、これまで取り組んできたゲノムビジネスの現状や課題などについて発表する予定です。


イベント名 フォーカストセッション:産業界の研究開発におけるゲノム情報の利用のあり方
日時 期間:2019年10月22日(火)〜10月24日(木)のうちの、
2019年10月22日(火)16:00〜17:30
会場 タワーホール船堀 4階 406 会議室
東京都江戸川区船堀4-1-1
タイムテーブル 16:00-16:05
開会の挨拶
16:05-16:28
ジェネシスヘルスケア株式会社
ライフサイエンス事業本部 マーケティング部
根岸 公祐 様
16:28-16:51
ディー・エヌ・エー Chief Medical Officer(CMO) 兼
DeSCヘルスケア株式会社 代表取締役社長
三宅 邦明 様
16:51-17:14
アメリエフ株式会社
代表取締役社長
山口 昌雄
17:14-17:30
総合討論 / 閉会の挨拶
お申込み 申込み専用サイト:https://cbi-society.org/taikai/taikai19/registration.html
申込み締め切り:2019年10月7日(月)
HP https://cbi-society.org/taikai/taikai19/index.html
主催 CBI学会2019年大会事務局

会場にて、皆様とお会いできることを楽しみにしております。
第5回クリニカルバイオバンク学会シンポジウムに参加しました

 第5回クリニカルバイオバンク学会シンポジウムに、代表取締役 山口が参加しました。

 クリニカルバイオバンク学会は、医学および医療を支える基盤であるバイオバンクの整備と利活用の推進のために活動している学会です。
 これまでのクリニカルバイオバンク学会シンポジウムでは、バイオバンクのシステム構築、医療情報との連携、クリニカルシークエンスからPrecision Medicineへの展開など、今後さらなる進歩を期待される医療分野におけるバイオバンクの在り方について討議されてきました。今回のシンポジウムは、「次世代医療を支えるバイオバンクに求められるもの」というテーマにて開催されました。

 弊社の山口からは、大会長の末岡先生によるご公演「ゲノム医療の問題点について」の中で、企業目線での現状の問題点や、それに対する企業としての解決方策や課題について、発表させていただきました。

クリニカルバイオバンク学会シンポジウム

第5回クリニカルバイオバンク学会シンポジウム

日時 2019 年 7月 5日(金)~ 7月 7日(日)
場所 アクロス福岡
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目1番1号
HP 第5回クリニカルバイオバンク学会シンポジウム
http://www.clinicalbiobank.org/sympo2019/gaiyou.html

3月9日 第8回 超異分野学会内にてアメリエフ株式会社がトークセッションを開催します

 2019年3日9日(土)の第8回 超異分野学会にて、トークセッション「医療と研究開発を結ぶ情報エコシステムの実現に向けて」を開催します。

・トークセッションの概要
 IoT技術の発展に伴い、測定デバイスなどの発展により、日々の食事、運動量・心拍情報、電子カルテ、ゲノム情報といった「ヒト情報」が爆発的に増加しています。しかし、情報提供者が満足できる、自分にあった予防法や個別化医療を通して健康を増進できるメソッドを提供するサービスは、少ないのが現状ではないでしょうか。
 本セッションでは、「ヒト情報を生み出す」医療機関や企業と、「ヒト情報を活用して社会実装する」企業、「ヒト情報を社会実装するメソッドを提供する」企業の3者の取り組みと課題について紹介し、ヒト情報が創る健康社会について議論します。

・超異分野学会
 超異分野学会は、サイエンスを社会が利用できる知識へと橋渡しすることを目的に、多様な異分野のスペシャリスト同士を結びつける場として株式会社リバネス社が主催するイベントです。

イベント名 第8回 超異分野学会
日時 2019年3月8日(金)~3月9日(土)
会場 ベルサール新宿グランド
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー5階
セッションタイトル 医療と研究開発を結ぶ情報エコシステムの実現に向けて
セッション日時 3月9日(土)16:20〜17:50
セッション会場 セッションルームC
HP https://hic.lne.st/conference/hic2019/
主催 株式会社リバネス

 

本イベントにご興味がある方は、下記のページよりお申込みいただけます。
https://hic.lne.st/conference/hic2019/


第68回米国人類遺伝学会に参加します

第68回米国人類遺伝学会(ASHG)年次学術集会に、代表取締役 山口が参加いたします。

ASHG年次総会は、世界最大のヒト遺伝学会です。今年は、6,500人以上の科学者と約250社の出展企業が集まり、最先端の研究成果の発表と議論の場が提供されます。

第68回米国人類遺伝学会

日時 2018 年 10月 16日(火)~ 10月 20日(土)
場所 カリフォルニア州サンディエゴ
サンディエゴ・コンベンションセンター
HP 第68回米国人類遺伝学会(ASHG) 年次学術集会
http://www.ashg.org/2018meeting/

BioJapan 2017に出展いたします。
アメリエフ株式会社は、アジア最大級のバイオパートナリングイベントBioJapanに参加いたします。
厚生労働省が主催する 「ジャパン・ ヘルスケアベンチャー・サミット」に採択され、ブース展示をいたします。
また、一般財団法人バイオインダストリー協会が主催する「Biotech Pitch in BioJapan 2017」への登壇と、ポスター掲示をいたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ピッチ

イベント名 -関東経済産業局 地域中核中小企業支援事業- Biotech Pitch in BioJapan 2017
主催 一般財団法人バイオインダストリー協会
日時 10月13日(金) 10:30-13:10
会場 パシフィコ横浜 
BioJapan会場内 JBAラウンジ

ブース

イベント名 ジャパン・ ヘルスケアベンチャー・サミット
主催 厚生労働省 医政局経済課ベンチャー等 支援戦略室
日時 2017年10月11日(水)~13日(金)
会場 パシフィコ横浜 
ジャパン・ ヘルスケアベンチャー・サミット

9月27日、22世紀先端研究セミナーにて、代表の山口が講演しました

2017年9月27日(水)に開催された第13回 22世紀先端研究セミナーにて、代表取締役社長 山口 昌雄が講演しました。



本セミナーは、篠崎 尚史先生 (国立長寿医療研究センター 理事長特任補佐・慶應義塾大学 医学部 特任准教授)が代表理事を務める22世紀先端研究会が、健康科学の最先端研究についての知見を深め、産官学の交流を図ることを目的に開催されています。
講演では、「ゲノム医療における遺伝子検査プラットフォーム構築について」というテーマで、アメリエフが導入する次世代シーケンサを用いた網羅的がん遺伝子検査システムについて、現状と展望をご紹介しました。


第56回日本臨床化学会 年次学術集会に参加いたします

第56回日本臨床化学会 年次学術集会に参加いたします。

第56回日本臨床化学会 年次学術集会

日時 2016 年12 月2 日(金)~12月4 日(日)
場所 くまもと県民交流館パレア、鶴屋ホール
熊本市中央区手取本町8番9号 テトリアくまもとビル9階・10階  
HP 第56回日本臨床化学会 年次学術集会
http://www2.kuh.kumamoto-u.ac.jp/jscc56/index.html

第39回日本分子生物学会 ブース出展いたします

第39回日本分子生物学会に、展示ブースを出展いたします。

第39回日本分子生物学会

日時 2016年11月30日(水)~12月2日(金)
場所 パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1−1
HP 第39回日本分子生物学会
http://www.aeplan.co.jp/mbsj2016/
展示ブース 展示ブースでは、医療・ヘルスケア分野における受託解析から、農林水産業分野における応用に至るまで、幅広いサービスについてご案内いたします。 また新卒・既卒の方を対象に、データ解析担当者採用の詳細についてもご案内いたします。
各種パンフレットや解析レポート集をご用意してお待ちしておりますので、ぜひお立ち寄りください。


第54回日本癌治療学会学術集会に出展しました

第54回日本癌治療学会学術集会に、展示ブースを出展いたしました。

第54回日本癌治療学会学術集会

 

第54回日本癌治療学会学術集会

日時 2016年10月20日(木)~10月22日(土)
場所 パシフィコ横浜
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
HP 第54回日本癌治療学会学術集会
http://congress.jsco.or.jp/jsco2016/
展示ブース ゲノム解析に基づく治療方針決定のための情報サービスのご紹介
ゲノム解析技術と分子標的薬を用いた、個々の患者様の遺伝子情報にもとづく「個別化医療」と、疾患になりやすい方への「個別化予防」が、世界中で始まっています。クリニカルシーケンスを実現させたい医療機関の声を取り入れた治療方針決定のためのデータマイニングシステム「AmeliCure(アメリキュア)」をご案内しました。

 

お立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました。

 


BioJapan2016に出展しました

BioJapan 2016に、展示ブースを出展いたしました。

BioJapan 2016

 

BioJapan 2016

日時 2016年10月12日(水)~10月14日(金)
場所 パシフィコ横浜
〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1−1
HP BioJapan 2016
http://www.ics-expo.jp/biojapan/main/index.html

 

お立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました。