アメリエフ株式会社

amelieff home > バイオインフォマティクスについて

バイオインフォマティクスについて

バイオインフォマティクスとは、生物のデータを情報科学の手法によって解析する技術です。

活用イメージ

最先端のバイオインフォマティクス技術を用いて、研究・開発をトータルで支援します。

研究者:実験とデータ解析を依頼すると丁寧な説明とともにレポートをお届け。研究開発担当者:トレンド技術の解析手法調査や実データ解析結果から、最適な手法を比較検討。製品開発担当者:研究プロトコルをシステム化し、最適な解析環境を構築。プロジェクトチーム:実践型トレーニング。目的に合わせカスタムすればより効果的に。

3つの特徴

  1. 1.研究目的達成のためのソリューション

    研究実績のある担当者が目的をヒアリングし、お客様にあったバイオインフォマティクスのソリューションを提供します。

    Best Solution
  2. 2.課題解決を効率化

    バイオデータを解析し活用するためには、幅広い専門知識が必要なため、1人が担うのは大変困難です。当社は、チームで課題解決に取り組みます。

    One Team
  3. 3.すべてのバイオデータを網羅

    基礎研究から農畜産業・医療・ヘルスケアまでバイオデータを扱う全ての業界、あらゆる実験・測定機器データから得られるオミックスデータとデータベースを取り扱います。

    All Living Things

取引実績

取引実績累計 大学・研究・医療機関:85機関以上 医薬品・医療関連企業:14社以上 プロジェクト数累計747件以上 (解析受託サービス、論文・技術調査:173件以上 トレーニング:92件以上 コンサルティング解析サポート:233件以上 ソフトウェア導入、データ解析サーバ、システム開発:249件以上)

受託解析サービスについて

弊社では、試料から取得した遺伝情報について、受託サービス実施の前に、提供される遺伝情報が、平成13年3月29日「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」(文部科学省、厚生労働省、経済産業)に従い、下記の事項を満たしていることをお客様に確認させていただきます。

【確認事項】
  • (1)研究内容について、お客様が所属する機関の遺伝子解析に関する倫理委員会等で、科学的正当性および倫理的妥当性について承認を得られたもの。
  • (2)個人情報が特定できないよう匿名化されているものであること。
    詳細は弊社の「ヒトゲノム・遺伝子情報取り扱いポリシー」をご覧ください。

詳細は弊社の「ヒトゲノム・遺伝子情報取り扱いポリシー」をご覧ください。

製品情報