アメリエフ株式会社

amelieff home > 会社案内 > アメリエフについて

アメリエフについて

VISION  目指す世界

バイオデータによる価値創造を可能にする

世界は今、情報を自動系に取得・分析し、未来を予測することで、持続可能で豊かな社会を作り出すSocity5.0へと向かっています。

このような新しい世界で、生き物が持って生まれる遺伝子、研究機器で計測した遺伝子の働き、食べ物を摂取した時に起きる体の変化、ウェアラブルデバイスで計測した活動量など、バイオデータはとても重要な情報ですが、まだ人類は生命現象を理解できていません。

わたしたちは、最先端の研究技術とリアルバイオデータを融合させ、バイオインフォマティクス バイオデータを価値ある情報に変える会社を目指します。

TECHNOLOGY  私たちの強み

3つのバイオインフォマティクス技術で世界に貢献する

  1. 最先端研究技術を身近にする研究技術開発型バイオインフォマティクス
  2. 研究プロトコルをシステム化するR&Dインフラシステム開発
  3. バイオデータの活用を通してビジネス課題を解決する価値創造型バイオインフォマティクス

会社概要

社名アメリエフ株式会社
本社 〒105-8433 東京都港区西新橋2丁目38番5号 西新橋NKビル4階
代表者 代表取締役社長CEO 山口 昌雄
設立 2010年3月8日(2009年7月1日 創業)
事業内容 医療・バイオ研究のデータ解析及びコンサルティング
情報解析システム及びデータベースの設計・開発・保守
情報解析技術の導入支援・教育・コンサルティング
医療情報のデータマイニング及びシステム開発
主要株主 PHCホールディングス株式会社
顧問弁護士 漆間総合法律事務所
弁護士 吉澤  尚
弁護士 鈴木 修平
加盟団体 ゲノムテクノロジー第164委員会
提携・協力機関 国立大学法人 熊本大学
公益財団法人 競走馬理化学研究所
国立病院機構 東京医療センター
国立大学法人 浜松医科大学
国立大学法人 東京大学
日本マイクロソフト株式会社                  

沿革

2009年〜
個人事業時代にSNPアレイ解析受託
2009年07月
創業
「ITのチカラで研究を支援」する会社として大学や研究所に基礎研究支援サービスを提供
2010年03月
アメリエフ株式会社を設立
受託解析サービス開始

論文や国際的な研究プロジェクトで実績のある「先進的なオープンソースソフトウェア」を駆使したサービスを提供することを強みに事業を展開

2010年03月
次世代シーケンスデータ解析開始

遺伝子配列を決定する最先端機器の解析サービスを提供

2010年03月
トレーニングサービス開始

定期的な勉強会を開催し、ノウハウを共有

2010年03月
システム開発サービス開始
2013年01月
京都大学iPS細胞研究所と共同研究契約締結
2014年01月
徳島大学 医学研究科との共同研究を開始
2015年12月
クリニカルシーケンスシステム提供開始
2016年01月
第三者割当増資

リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネスを割当先とする第三者割当増資により、資金調達を実施

2017年03月
熊本大学との遺伝子検査の拠点形成プロジェクトを開始
2017年06月
公益財団法人東京都医学総合研究所と共同研究を開始
2017年07月
独立行政法人国立病院機構 東京医療センターと共同研究を開始
2017年08月
網羅的遺伝子検査支援システムAmeliCureが 三重大学病院に採用
2018年04月
東京大学との共同研究を開始
2018年07月
浜松医科大学とがん遺伝子検査支援システムβ版を開発
2018年09月
日本マイクロソフトとヘルスケアクラウド賛同パートナーとして連携
2020年09月
PHCホールディングス株式会社の連結子会社となる