アメリエフ株式会社

amelieff home > ライフサイエンス事業 > データ解析受託 > 16S rRNA/ショットガンメタゲノム解析サービス

16S rRNA/ショットガンメタゲノム解析サービス

メタゲノムの、データ解析トレーニングから解析環境構築まで、バイオインフォマティクス技術でデータ解析をサポートします。


メタゲノム解析でお困りですか


近年、アレイやゲノム配列を高速で解読できる次世代シーケンサーを用いて、多検体の網羅的な情報を取得できるようになりました。
実験で取得した情報には、アノテーション・臨床的解釈が必要とされます。海外では、主要な病院の付属研究所に、バイオインフォマティクスのコアラボが併設され、ウェットと解析部門が密接に連携し研究をしています。
しかし、日本ではごく一部に限られています。私たちのサービスを利用することで、解析部門と連携するスピードとクオリティでデータ解析をすすめることができます。


データ解析サービスについて

特長

  • ・研究経験のあるバイオインフォマティシャンが、研究内容とご要望をヒアリングし仕様書を作成します。(トレーニング18万円~、解析環境構築80万円~)
  • ・トレーニングは、整理されたエッセンス、豊富な実習、高いカスタマイズ性、コマンドの紹介にとどまらない実践的な教材をとおして、学びをサポートします。
  • ・解析環境構築では、バイオインフォマティシャンがシステムの構想段階からお手伝いすることで、お客様の意向を最大限に反映します。

解析例

QIIME2を用いた16S rRNA解析

  • ・クオリティコントロール
  • ・系統樹作成
  • ・多様性解析
  •  ・α多様性の検定
     ・β多様性の検定
  • ・Taxonomic解析
  •  ・Greengenesをclassifierとして用いた
      taxonomic解析
     ・自分のデータセットから作成したclassifierを用いたtaxonomic解析



選ばれる理由

  • ・トレーニングを利用することで、データ解析の調査や学習を効率よくすすめることがきます。
  • ・解析環境構築サービスを利用することで、データ解析のツールを素早く手に入れ、研究を前にすすめることができます。
  • ・プロフェッショナルによる解析結果と手法に関する丁寧な説明を受けることができます。
  • ・トレーニング後や解析環境構築後の「困った」を相談することができます。

研究者:実験とデータ解析を依頼すると丁寧な説明とともにレポートをお届け。研究開発担当者:トレンド技術の解析手法調査や実データ解析結果から、最適な手法を比較検討。製品開発担当者:研究プロトコルをシステム化し、最適な解析環境を構築。プロジェクトチーム:実践型トレーニング。目的に合わせカスタムすればより効果的に。



実績


取引実績累計 大学・研究・医療機関:85機関以上 医薬品・医療関連企業:14社以上 プロジェクト数累計747件以上 (解析受託サービス、論文・技術調査:173件以上 トレーニング:92件以上 コンサルティング解析サポート:233件以上 ソフトウェア導入、データ解析サーバ、システム開発:249件以上)


アメリエフは2020年9月にPHCグループの一員となりました。

ホーム » データ受託解析 » 16S rRNA/ショットガンメタゲノム解析サービス