アメリエフ株式会社

amelieff home > 実践編|臨床におけるがんのゲノム解析研修会

実践編

このページは準備中となります。決定次第に、順次公開いたします。

「OPEN ▼」をクリックすると、メニューごとの詳細が表示されます。

講師紹介OPEN
氏名 所属 東京会場
11/20(日)
東京会場
12/11(日)
深田 一平 がん研究会有明病院 ゲノム診療部 医長 1、5章 1、5章
浦上 研一 静岡がんセンター診断技術開発研究部 部長(兼任) 2章 2章
小山 隆文 国立がん研究センター中央病院 先端医療科 医長 3章 3章
南谷 泰仁 東京大学医科学研究所 附属病院 血液腫瘍内科 教授 3章 3章
平田 真 国立がん研究センター 中央病院遺伝子診療部門 医長 4章 4章
張 萌琳 国立がん研究センター中央病院 遺伝子診療部門 5章 5章
織田 克利 東京大学 医学部附属病院 ゲノム診療部 教授 5章 5章
※講師は追加・変更になる場合がございます。
カリキュラムOPEN
タイトル
全ゲノム解析の臨床活用概要
全ゲノム解析結果レポートの読み方
適切な薬剤選択 固形腫瘍編
適切な薬剤選択 血液腫瘍編
二次的所見の検討
症例検討
※章タイトル・構成などが変更になる場合がございます。
各章執筆者OPEN
タイトル
執筆者
全ゲノム解析の臨床活用概要
上野 貴之 がん研究会有明病院乳腺外科部長 がんゲノム医療開発部長
全ゲノム解析結果レポートの読み方
浦上 研一 静岡がんセンター診断技術開発研究部 部長(兼任)
適切な薬剤選択
角南 久仁子 国立がん研究センター中央病院臨床検査科 医員
南谷 泰仁 東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科 教授
二次的所見の検討
平田 真 国立がん研究センター 中央病院遺伝子診療部門 医長
吉田 輝彦 国立がん研究センター研究所 遺伝医学研究分野 分野長  同研究支援センター センター長 基盤研究支援施設 施設長
症例検討
角南 久仁子 国立がん研究センター中央病院臨床検査科 医員
西原 広史 慶應義塾大学医学部 腫瘍センター ゲノム医療ユニット 教授
林 秀幸 慶應義塾大学医学部 腫瘍センター ゲノム医療ユニット 助教
南谷 泰仁 東京大学医科学研究所附属病院 血液腫瘍内科 教授
日程OPEN
実践編(東京会場)11/20(日) 13:00~19:00
実践編(東京会場)12/11(日) 13:00~19:00

尚、研修受講後にはアンケートを実施予定です。ご回答ご協力の程宜しくお願い致します。
時間割OPEN
タイトル 時間
全ゲノム解析の臨床活用概要 13:00-13:50
全ゲノム解析結果レポートの読み方 13:50-14:40
適切な薬剤選択 固形腫瘍編 15:00-15:40
適切な薬剤選択 血液腫瘍編 15:40-16:30
二次的所見の検討 16:30-17:20
症例検討 17:30-19:00
テキストOPEN
テキストはオンデマンド研修サイトにてダウンロードいただけます。
※実践編テキストは11/11に公開いたしました。