アメリエフ株式会社

amelieff home > ライフサイエンス事業 > データ解析受託(GWAS解析)

データ解析受託(GWAS解析)

データ解析の困りごと

  • ・アレイデータを持っているので、GWAS解析を始めるためのアドバイスが欲しい
  • ・サンプルの集団が解析に適しているか、遺伝統計学的に検証してほしい
     (クオリティコントロール)
  • ・特定の形質、疾患の易罹患性、薬剤の応答性などと関連する遺伝子多型を
     探索するために、ケースコントロール解析を行いたい
  • ・量的形質に関与する遺伝子を同定したい

スタンダードプラス/エンタープライズプランが、お悩みを解決します。

GWAS解析サービスの特徴 (SNPアレイ/マイクロアレイ)

高次解析
・ケース・コントロール解析、QTL解析
・共変量(交絡因子)を考慮した解析
・遺伝形式(優性、劣性遺伝など)と形質の関連解析
PRS(Polygenic Risc Score)解析
・GWAS研究を、先行研究(目的とする形質に
 ついてのGWAS)の統計量データと組み合わせて
 効果的にSNP予測を行う

プランのご案内 (SNPアレイ/マイクロアレイ)

プラン スタンダード スタンダードプラス エンタープライズ
対象 基本的な
解析をしたい
基本解析に加え
高次解析をしたい
研究目的に合った
解析を依頼したい
サンプル数 マイクロアレイ
29サンプル以下
マイクロアレイ
29サンプル以下
SNPアレイ
99サンプル以下
マイクロアレイ
30サンプル以上
SNPアレイ
100サンプル以上
高次解析
データに応じた
再解析の可否**
納期 1ヶ月 1.5ヶ月 2ヶ月〜
*Ensemblに参照ゲノム配列(FASTA)と遺伝子情報(GTF)が登録されている生物
**受託解析は発注前に仕様書で定義された範囲で解析を実施します。

ご利用開始までの流れ

「バイオインフォマティクスに関するお悩み・ご要望」をお聞かせください。
安心してご使用を開始していただけるよう、各担当スタッフがサポートします。

ご利用までの流れ