アメリエフ株式会社

【NGSデータ解析システム】お問い合わせフォーム

必要事項を入力のうえ、送信ボタンを押してください。
できるだけ詳細にご回答頂くことで、迅速かつ正確なご提案が可能となります。

サーバモデル詳細

モデル サーバー構成例 特徴 シーケンサ
対応実績
ハイ
スペック
【ストレージサーバ】
CPU: Xeon Silver(20C/2.3GHz) x 2
メモリ: 128GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×9(RAID6 実効126TB)
【解析サーバ】
CPU: Xeon Gold(16C/3.1GHz) x 2
メモリ: 256GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×9(RAID6 実効126TB)
ストレージサーバーはシーケンサーからのデータを確実に転送・保存する安定性を確保。
解析サーバーはWES、scRNA解析、ショットガンメタゲノムなど 様々な解析に対応可能なスペックを搭載 しています。
導入ソフトウエア
・アメリエフ製RNA-seqパイプライン
・ご希望のオープンソースソフト5本
Illumina社
NextSeq 550,
NextSeq 2000
システムなど
各種シーケンサ
エンター
プライズ
【ストレージサーバ】
CPU: Xeon Gold(16C/3.1GHz) x 2
メモリ: 256GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×12(RAID6 実効180TB)
【解析サーバ】
CPU: Xeon Platinum(32C/2.6GHz) x 2
メモリ: 512GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×12(RAID6 実効180TB)
ストレージサーバーでは、高スループットなシーケンサーの出力を受けながらbcl2fastqなどのデータ変換も可能。
ハイスペックな解析サーバーで、scRNA解析、ショットガンメタゲノム等はもちろん 大規模全ゲノムシーケンスへの対応も可能 です。
導入ソフトウエア
・アメリエフ製RNA-seqパイプライン
・アメリエフ製Reseqパイプライン
・ご希望のオープンソースソフト5本
Illumina社
NovaSeq 6000
システムなど
各種シーケンサ
※プラン共通で両サーバともにOSはUbuntu 20.04 LTS、ケースはラックマウント型としています。環境に合わせカスタムも可能です。
※ サーバースペックおよび価格は部品の供給状況により、変更してご提案させていただく場合がございます。