アメリエフ株式会社

AmeliCureがん変異レポート

患者の遺伝子を調べて、一人ひとりに最適な治療薬や治療法を選ぶ「ゲノム医療」が注目を集めていま す。しかし、膨大な遺伝子データを解析し、役立つ情報を引き出すためには、データ解析の力が必要となります。AmeliCureはゲノム医療をシステム面でサポートし、省力化する臨床遺伝専門医向けのシステムです。

レポート例

example1
▲ SUMMERY 様々な結果をグラフとして表示します。「Tumor Mutation Burden(腫瘍遺伝子変異量)」のグラフでは、遺伝子ごとの変異の蓄積を一目で確認できます。

example2
▲ Actionable Gene では、がんの原因の可能性が高いアクショナブルな変異・遺伝子のみを表示します。
 Druggable Gene では、アクショナブルな変異・遺伝子の内、データベース中に対応する薬剤が確認された
変異・遺伝子のみピックアップします。

example3
▲ All List では、検出されたすべての変異情報を表示するため、レポートとして報告対象とならなかった変異も後から見直すことができます。

ご用意いただくもの

  • 1. FASTQファイル
  • 2. サンプル情報
  • 3. 対象遺伝子領域情報

納品までの流れ

example1

オプション

  • ・シーケンス(実験)からも承ります。お気軽にご相談ください。

価格

製品番号 内容 納品物 価格 納期
C104 AmeliCure 受託サービス Somatic レポート、BAM、VCF、アノテーション付けした変異データ 8万円 2週間

「その他サービスのお問い合わせ」フォームから、お気軽にご相談ください。