アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > バイオインフォマティクス勉強会
ニュース | バイオインフォマティクス勉強会
第5回アメリエフオープンセミナー開催のお知らせ

 次世代シーケンサー(NGS)によるシングルセルRNA解析は、これまで得られなかった細胞単位のmRNA発現情報を明らかにすることで、再生医療や免疫、がんなど様々な研究分野で活用範囲が広がっています。また、測定技術は日々進化し、測定機器・試薬の発展もめざましいものがあります。これにより、当初は一度に得られる細胞数が100細胞以下だったのに対し、昨今では1万細胞以上ものデータが一度に得られるようになりました。一方で、研究目的に沿った試料調製やプロトコル選択、膨大なデータ処理や統計手法がわかりづらく、研究現場では混乱も見られます。

 本セミナーでは、シングルセルRNA解析を始めるにあたり、留意する点や研究の始め方について、製品やサービスを提供する企業の担当者に登壇いただき、事例とともにご紹介させていただきます。また、同じ悩みを抱える最前線の研究者同士が情報を共有する場を提供させて頂きたいとおもいます。

内容

 10x Genomics社のChromiumシステムは、独自のバーコード技術により、シングルセルRNA解析において注目されている製品です。10x Genomics 大崎 研 様にご登壇いただき、技術や製品のご紹介をいただきます。また、10x Genomicsの国内販売代理店である株式会社スクラム 松山 治代 様にもご登壇いただき、実際のシングルセルRNA解析における留意点などをご説明させていただきます。また、アメリエフの山口より、シングルセルRNAのデータ解析における留意点や技術をご紹介いたします。最後に、NGS受託会社であるNovogene 鍵本 暢 様にご登壇いただき、世界のNGS市場の紹介から最新の技術までご紹介いたします。

開催要項

                               
講師10x Genomics 大崎 研
株式会社スクラム 松山 治代
Novogene Shilin Tian
アメリエフ株式会社 山口 昌雄
テーマシングルセルRNA解析の始め方:サンプル調製からデータ解析まで
日程2019年4月18日(木)18:00-19:30 開場:17:45
場所港区立 三田いきいきプラザ 集会室 C
地下鉄三田線・浅草線 三田駅 A9番出口 徒歩1分
JR山手線・京浜東北線 田町駅 西口 徒歩8分
定員50 名
※定員を超えた場合、お申し込みを受け付けられない場合がございます。予めご了承ください。
参加費無料
お申し込み方法こちらのフォームよりお申し込みください。
主催アメリエフ株式会社

プロジェクターで投影しながら進行していきます。
電源やネット環境のご準備はございませので、予めご了承ください。

勉強会の後には情報交換会(実費)を企画しております。情報交換や横のつながりを作る機会として、お楽しみいただければと思います。お時間の許す方は奮ってご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしております!