アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > 製品情報
ニュース | 製品情報
Amelieff Quick Start Packageを正式リリースいたしました。
 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、これまでバイオインフォマティクス技術を用いた、トレーニング、受託解析、コンサルティング、システム開発サービスを通して、研究を支援してまいりました。
 この度、PCに専用のソフトウェアをインストールして利用するデータ解析支援システム「Amelieff Quick Start Package」を正式リリースいたしましたのでお知らせいたします。

【背景】
 バイオインフォマティクスやデータ解析をはじめる研究者にとって、解析用サーバやパソコンの調達、使用するソフトウェアに合わせた解析環境のセットアップ、データや研究目的に適した解析プロトコルを用意するなど、幅広い専門知識と時間的コストがハードルとなっています。
 アメリエフは、お手持ちのPCにインストールするだけでデータ解析を始めることができる「Amelieff Quick Start Package」を正式リリースいたしました。「Amelieff Quick Start Package」は、オープンソースソフトウェアやRの実行、解析プロトコルと解析結果の記録まで、1つの環境でデータ解析が完結する製品となりますので、どうぞこの機会にご検討ください。

【サービス名】
Amelieff Quick Start Package

【サービスの特徴】
  1. 検証済みの解析プロトコルを用いて、高次解析まで3ステップで実行できるため、トレンドの解析を、再現・検証・導入するハードルを下げることができます。
  2. Linux、Rを用いた実行から記録まで、解析環境を1つに集約しているため、ひとつのノートブックから解析を実行する感覚で解析を行えます。
  3. データ解析の柔軟な拡張性と、再現性を確保できるため、複数バージョンの解析環境を維持・保存した上での、新手法の追加やブラッシュアップが容易になります。

【解析プロトコルの詳細】
解析プロトコル 概要
シングルセルRNAseq解析 ・発現マトリクスデータから、Seurat を用いた細胞クラスタリング・細胞分類
・monocleを用いた疑似系譜解析/Velocytoを用いたRNA velocity解析
RNAseq解析 ・QCからリファレンスゲノムへのマッピング
・発現定量、主成分分析、階層的クラスタリング
・発現変動遺伝子の検出、二群間の発現比較結果の可視化
・パスウェイエンリッチメント解析、GOエンリッチメント解析
遺伝子パネル/WES解析(ヒトゲノム) ・WESデータを用いたReseq解析
・QCからリファレンスゲノムへのマッピング、重複リードの除去
・変異検出、フィルタリング、アノテーション
・IGVによる可視化
微生物de novoアセンブル・菌種同定 ・Qiime2によるメタゲノム解析
・ロングリード/ショートリードシーケンスデータでのde novoゲノム解析


ご興味のある方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
アメリエフ株式会社
コーポレート部門 広報担当
E-mail:pr@amelieff.jp
ホーム » 製品情報 » Amelieff Quick Start Packageを正式リリースいたしました。