アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > ニュースリリース
ニュース | ニュースリリース
シングルセルRNAデータ解析システムをリリースしました
 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ) は、これまで各社シーケンサに最適化した解析システムと導入支援、アフターサポートを提供し、ご好評をいただいています。
 この度「シングルセルRNAデータ解析システム」に、解析ソフトウエアのマニュアル・サポートが付属した新しいラインナップに加わりましたのでお知らせいたします。

【背景】
細胞単位で遺伝子発現を解析する「シングルセルRNA解析」は、細胞全体のRNA解析では見えなかった、細胞種ごとの遺伝子発現を解析する、近年非常に注目されている技術です。一方で、細胞単位での実験操作の難しさや、産出される膨大なデータの解析や解釈には専門的な技術やソフトウェアが必要であるなど、生命科学研究において手軽な技術とはまだ言えない状態です。
アメリエフは、シングルセルRNA解析を快適に行うために構成したサーバー、および、アメリエフ独自のソフトウェア利用支援サービスを提供することで、シングルセル技術の活用と普及に貢献します。

【サービス名】
シングルセルRNAデータ解析システム


【サービスの特徴】
  1. シングルセルRNA-seq解析に合ったソフトウェアをインストール・動作確認したサーバーを提供
  2. 導入時に、解析ソフトウェアのマニュアルを提供し、利用方法を解説。さらにその後12ヶ月に渡ってソフトウエア利用をサポート
  3. サーバーの設置、ネットワーク接続まで実施し、サーバー操作のお困りごとをサポート


【メリット】
  1. 10x Genomics社 Chromiumシステム(Chromium Controller、Chromium Xシリーズ)からのデータに対応した解析環境を提供します。
  2. 解析を始めるための環境整備とノウハウ取得を、シングルセルRNA-seq解析に必要なサーバー、ソフトウェアとそのサポートを提供することで支援します。
  3. データ解析の高速化、大規模なラボで多数の解析を行う環境構築、など用途に応じて最適なサーバー構成をご提案します。
モデル サーバー構成例 特徴 10xGenomics社
対応機種
スタンダード
プラン
CPU: Xeon Silver (2.1GHz、12core) × 1
メモリ: 128GB
SSD:1TB(OS)
HDD: 8TB×4(RAID6)
OS: Ubuntu 20.04 LTS
シングルセルRNA-seq解析を
実行可能な解析サーバーです。

解析に必要なソフトの動作要件を満たしています。
Chromium
Controller
スタンダード
プラス
プラン
CPU: Xeon Gold (3.1GHz、16core) × 1
メモリ: 256GB
SSD:1TB(OS)
HDD: 12TB×5(RAID6)
OS: Ubuntu 20.04 LTS
シングルセルRNA-seq解析を
高速に実行できる解析サーバーです。

研究を効率化するための中程度のスペックのマシンとしてご提案しています。
Chromium
Controller

Chromium
Xシリーズ
ハイスペック
プラン
CPU: Xeon Gold (3.1GHz、16core) × 2
メモリ: 512GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 12TB×5(RAID6)
OS: Ubuntu 20.04 LTS
シングルセルRNA-seq解析や、
Visiumを使用した空間的遺伝子発現解析を実行できるサーバーです。

大規模なラボで多数の解析を行う環境としてご提案しています。
Chromium
Controller

Chromium
Xシリーズ


ご興味のある方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
アメリエフ株式会社
コーポレート部門 広報担当
E-mail:pr@amelieff.jp