アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > バイオインフォマティクス勉強会
ニュース | バイオインフォマティクス勉強会
第66回バイオインフォマティクス勉強会
「遺伝情報活用のためのGWAS@オンライン」開催のお知らせ

アメリエフは創業当時より「バイオインフォマティクスの活用を促進し研究を加速させる」ミッションを掲げ、定期的にバイオインフォマティクス勉強会を開催しています。
バイオインフォマティクス勉強会は、データが解析されていく様子をバイオインフォマティシャンの目線で体験できるイベントです。
初学者のデータ解析に対する敷居を下げる工夫をしておりますので、エッセンスをお持ち帰りいただきお役立ていただけましたら幸いです。
今回は「遺伝情報活用のためのGWAS」をテーマに開催いたします。

【講義内容】
GWAS(ゲノムワイド関連解析)は、疾患に関連する遺伝的変異を網羅的に探索することを目的とした、20年以上の実績がある信頼性の高い研究手法です。
近年、遺伝統計学の進展により、多因子疾患の遺伝的リスクを評価するポリジェニックリスクスコアが注目され、疾患リスクの予測精度の向上が期待されています。
本勉強会では、GWASの基本的な考え方からデータ解析手法まで解説します。また、ポリジェニックスコアや遺伝子型インピュテーションのエッセンスをご紹介します。

【こんな方におすすめ】
・GWASの手法や活用方法に関心のある方
・疾患原因遺伝子の探索に取り組んでいる方
・薬剤応答に関わる遺伝子探索に興味のある方

勉強会終了後には、実際に解析を行っている技術者との無料相談会を実施いたします。
無料相談のご要望が多いため、初めてご相談される方のみの、完全予約制とさせていただいております。
お申込みの際にご希望の相談内容をご記入ください。

開催要項

                               
テーマ 遺伝情報活用のためのGWAS
講師アメリエフ株式会社 代表取締役CEO 山口昌雄
日程2022年6月29日(水)16:00-16:30
場所オンライン(Zoom)
定員300名
定員を超えた場合、お申し込みを受け付けられない場合がございます。予めご了承ください。
参加費 無料
申込締切2022年6月29日(水)12:00
主催アメリエフ株式会社

お申込みフォーム


皆様のご参加をお待ちしております!

※短時間でエッセンスをつかんでいただくコンセプトでの開催となります。
 内容に、実行環境の準備や解析に必要な全コマンドは含まれませんので、ご了承ください。