アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > ニュースリリース
ニュース | ニュースリリース
バイオインフォマティクス人材育成サービスを開始いたしました
 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、創業から蓄積してきたバイオインフォマティクスデータ解析のノウハウをもとに、バイオインフォマティクストレーニングを1,100名以上に提供して参りました。令和3、4年には厚生労働省の「がんの全ゲノム解析に関する人材育成推進事業」に2年連続で採択されるなど、高い評価をいただいております。
 この度、解析を実際に行う方向けのトレーニングに加え、幅広い層に向けた「バイオインフォマティクス人材育成サービス」を開始いたしましたのでお知らせいたします。

【背景】
 バイオインフォマティクス技術を活用した事業を創出するためには、解決すべき課題を明確化したうえで、必要なバイオインフォマティクススキルを備えた人材が必要になります。
 アメリエフの「バイオインフォマティクス人材育成サービス」では、4つのステップを軸に御社のバイオインフォマティクス人材育成や研究開発支援を行います。

【サービス名】
バイオインフォマティクス人材育成サービス

【サービスの特徴】
  1. セミナー形式の「バイオインフォマティクス概論」でプロジェクトメンバー全体のリテラシーを向上させます。
  2. 座学形式の「エッセンシャルトレーニング」で解析概要の把握と結果を解釈するスキルの習得を支援します。
  3. ハンズオン形式の「バイオインフォマティクストレーニング」で解析担当者の解析スキル習得を支援します。
  4. メール形式の「トレーニングサポート」で効率的なデータ解析プロジェクトを推進します。
計画的・段階的な人材育成を通して、学びから実務まで一気通貫で支援 御社にあった人材育成プランをご提案
【メリット】
  1. 研究課題の解決に必要なバイオインフォマティクス人材育成プランをご提案
    • お客様の課題とご希望をヒアリングをした上で、課題解決に必要なバイオインフォマティクス技術を体系的にご提案いたします。
  2. 実践に即した現場での活用にフォーカス
    • セミナー後にバイオインフォマティクス活用のためのディスカッションの場を設け、トレーニングの効果と現場の課題を踏まえ、どのようにバイオインフォマティクスを組み立てるか検討し支援いたします。
  3. 人材育成から事業創出まで徹底支援
    • データ解析の豊富な経験を持つ当社が、解析方針策定から解析手法検討・構築・運用まで、一気通貫で支援することが可能です。



ご興味のある方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
アメリエフ株式会社
コーポレート部門 広報担当
E-mail:pr@amelieff.jp