アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > ニュースリリース
ニュース | ニュースリリース
NGSデータ解析システムのラインナップをリニューアルしました
 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、これまで各社シーケンサに最適化した解析システムと導入支援、アフターサポートを提供し、ご好評をいただいています。
 この度、弊社独自の解析パイプラインをセットアップした2台構成の高スペックサーバ「NGSデータ解析システム」について、コンサルティング、サポートを充実させリニューアルいたしましたのでお知らせいたします

【背景】
 近年、次世代シーケンサの普及により、オミックス解析によって大量のデータが生み出される時代になり、バイオインフォマティクスが飛躍的に発展しています。
 アメリエフは、データ解析を快適に行うための解析環境、解析を行うための支援、解釈するためのサービスを提供することで、次世代シーケンス技術の活用に貢献してまいりました。この度リニューアルいたしましたNGSデータ解析システムは、多様な解析を複数同時並行かつ高速に実行できる製品となりますので、どうぞこの機会にご検討ください。

【サービス名】
NGSデータ解析システム

【サービスの特徴】
  1. 大容量ストレージサーバにより、最も重要なシーケンスデータ転送・保存のための安定性を確保します。
  2. カスタマイズ可能な高性能解析サーバにより、計算リソースをフル活用した解析が可能です。
  3. サーバーの設置、ネットワーク接続に加え、弊社製パイプラインや、メールサポートコンサルティング、オープンソースソフトウェアのインストール・利用支援など、充実のサポートを提供します。

【メリット】
  1. アメリエフ製パイプライン
    • RNA-seq、Reseqに対応した弊社製パイプラインとそのマニュアル提供、利用方法の解説を行います。
  2. オープンソースソフトウェアサポート
    • ご希望のソフトウェア(最大5本)のインストール、利用方法に関するご相談やシステムトラブルを受け付け、対応いたします。
  3. メールサポートコンサルティング
    • 実施したい解析に適したソフトウェアのご提案と導入方法の解説、解析に必要なデータ加工方法、パラメーター調整、結果の解釈方法など、メールでのコンサルティング(最大月6件)をいたします。

モデル サーバー構成例 特徴 シーケンサ
対応実績
ハイ
スペック
【ストレージサーバ】
CPU: Xeon Silver(20C/2.3GHz) x 2
メモリ: 128GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×9(RAID6 実効126TB)
ストレージサーバーはシーケンサーからのデータを確実に転送・保存する安定性を確保。
解析サーバーはWES、scRNA解析、ショットガンメタゲノムなど 様々な解析に対応可能なスペックを搭載 しています。
導入ソフトウエア
・アメリエフ製RNA-seqパイプライン
・ご希望のオープンソースソフト5本
Illumina社
NextSeq 550,
NextSeq 2000
システムなど
各種シーケンサ
【解析サーバ】
CPU: Xeon Gold(16C/3.1GHz) x 2
メモリ: 256GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×9(RAID6 実効126TB)
エンター
プライズ
【ストレージサーバ】
CPU: Xeon Gold(16C/3.1GHz) x 2
メモリ: 256GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×12(RAID6 実効180TB)
ストレージサーバーでは、高スループットなシーケンサーの出力を受けながらbcl2fastqなどのデータ変換も可能。
ハイスペックな解析サーバーで、scRNA解析、ショットガンメタゲノム等はもちろん 大規模全ゲノムシーケンスへの対応も可能 です。
導入ソフトウエア
・アメリエフ製RNA-seqパイプライン
・アメリエフ製Reseqパイプライン
・ご希望のオープンソースソフト5本
Illumina社
NovaSeq 6000
システムなど
各種シーケンサ
【解析サーバ】
CPU: Xeon Platinum(32C/2.6GHz) x 2
メモリ: 512GB
SSD: 2TB(OS)
HDD: 18TB×12(RAID6 実効180TB)


ご興味のある方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
アメリエフ株式会社
コーポレート部門 広報担当
E-mail:pr@amelieff.jp