アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > お知らせ
ニュース | お知らせ
【プレスリリース】生命科学分野で論文実績多数の博士がマネージャーとして加わり、より高度なサービスを提供できる体制へ!

 アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、製品評価技術基盤機構(NITE)、東洋大学および日本大学にて、約11年間に渡り研究を行ってきた藤浪俊 博士(生命科学)を2019年9月2日より、ライフサイエンス事業部プロジェクトマネージャーとして採用しました。生命科学分野の高い専門性を持つメンバーの加入により、より高度なデータ解析や研究コンサルテーションをご提供できる体制になります。

マネージャー三人体制で研究を全力でサポートします

マネージャー三人体制で研究を全力でサポートします
(左から、ライフサイエンス事業部 窪川、藤浪、メディカルシステム事業部 堀口)


【背景】
データ取得デバイスの普及により、様々なデータが世の中に溢れています。生命科学分野も例外ではなく、遺伝子データの取得にかかる費用が低下していることもあり、大量の遺伝子データが算出されている状況です。

この遺伝子データを効果的に利用するには、データを解析するITの力を持ち、なおかつ、得られた結果に生物学的な解釈を付与する能力の2つが求められます。そのような能力を持ち合わせるバイオインフォマティシャンの不足が社会的な課題となっています。

バイオインフォマティクスは比較的新しい分野であるため、大学で習得するというよりは、新卒採用で入社した企業で一から身に着けていくことが一般的です。その場合、生命科学分野を学んだ人が情報処理技術を後から身に着けるか、または、情報処理技術を学んだ人が後から生命科学分野の知識を身に着けるか、のどちらかになります。そのため、生命科学分野の知識に精通するということは難しいと考えられます。

【ソリューション】
この度弊社は、生命科学分野に造詣が深いメンバーを外部から採用することで、在籍している熟練のバイオインフォマティシャンに対し、研究の最前線について啓蒙することが可能となり、従来から強みとするバイオインフォマティシャンの生命科学のスキルをさらに強固とする体制を構築しました。

また、今後入社する社員についても、本来アカデミアで研究に取り組む中で身に着ける知識をトレースできる環境ができることで、より研究に即した提案と解析が行える人材に成長することが可能となります。

アメリエフは今後も、情報処理技術と生命科学の双方の知識を持ち合わせた人材育成と体制の強化を図り、弊社が掲げる情報のペイ・フォワード社会の実現に向けて事業を進めて参ります。

【メンバー紹介】
ライフサイエンス事業部 プロジェクトマネージャー
藤浪 俊 Fujinami, Shun

2008年3月 好アルカリ性細菌に関する研究で東洋大学大学院生命科学研究科にて博士(生命科学)取得
2009年4月 (独)製品評価技術基盤機構 バイオテクノロジー本部にて多様な細菌のゲノム解析に従事
2011年4月 東洋大学 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターにてバイオ・ナノ融合研究に従事
2016年4月 日本大学文理学部化学科にて好アルカリ性細菌に関する研究や教育活動に従事
2019年9月 アメリエフ ライフサイエンス事業部プロジェクトマネージャーに着任


<コメント>
これまでの研究経験において、ゲノム情報を入手しても十分に有効利用できていない場合が多いと感じていました。そこで、研究現場により高度なバイオインフォマティクス技術を導入していくことで、生命科学研究をより効率化・加速させることができると考え、アメリエフに入社いたしました。日本の研究力の底上げに貢献できるよう精進して参ります。

<論文実績>
・Industrial applications of alkaliphiles and their enzymes–past, present and future
・Complete genome sequence of Ilumatobacter coccineum YM16-304 T

他多数の実績は下記からご覧いただけます。
https://www.researchgate.net/scientific-contributions/39110901_Shun_Fujinami

【アメリエフ株式会社】
アメリエフは、基礎研究・医療分野において、生命情報統合解析プラットフォームを提供する生命情報解析のリーディングカンパニーです。一人ひとりの遺伝的特性に合わせたゲノム医療の普及を目指し、病院内で実施する網羅的遺伝子検査に情報解析技術を提供する唯一の企業として、ビジネスを展開しています。

・実績
研究機関、医療機関、製薬会社を中心とした民間企業向けに、バイオインフォマティクスを駆使したIT解析技術によるコンサルティング、生命情報解析システム、生命情報のデータサイエンティスト育成のための研修サービスなどを提供しています。これまで、多数の基礎研究の推進に貢献し、京都大学iPS細胞研究所など研究機関との共同研究を実施してきました。

・会社情報
本社住所:〒108-0014 東京都港区芝4-12-2
資本金 :3,000万円
設立 :2010年
主要株主:経営陣、リアルテックファンド、株式会社ユーグレナ、株式会社リバネス
HP:https://amelieff.jp/