アメリエフ株式会社

amelieff home > ニュース > ニュースリリース
ニュース | ニュースリリース
統合解析のデータ解析コンサルティングを開始しました
アメリエフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:山口昌雄、以下 アメリエフ)は、これまで製薬・化学・食品企業のR&D事業向けにコンサルティングサービスを提供してまいりました。この度、統合解析への対応を開始しましたのでお知らせいたします。

【背景】
 ポストコロナ社会において企業には、新しい産業構造を見据えた新規事業創出や、製品価値を向上させるビジネスモデル構築と同時に、急務となったデジタル化を推進し、市場での競争力を高める事が求められています。
 特に、医療やヘルスケア分野では、バイオデータを活用した新しいビジネスや、従来の手法では困難な研究開発テーマで新技術の可能性を検討する概念実証(Proof of Concept)において、「技術的な実現性の検証」をいかに進めるかが重要なファクターになっています。これは、オミクスデータの測定技術の発展、インターネットやコンピュータ技術の発展、これらに対応し日々アップデートされるバイオインフォマティクスや機械学習などデータ解析技術の発展を背景として、「技術的な実現性の検証」に複合的な技術要素が必然的に求められるようになったことで、難易度が高まっていることが影響しています。
 アメリエフ株式会社では、バイオインフォマティクスと解析環境構築を軸としたコンサルティングを提供することで、概念実証におけるデータ解析の課題解決を支援してきました。このたび、広域な専門性が必要とされる統合解析をコンサルティングのラインナップに加えることで、より充実したサポートをご提供できるようになりました。
概念実証を「技術的な実現性の検証」としてコンサルティングします

【サービス名】
データ解析コンサルティング

 これまで対象としていた「ゲノム」「遺伝子発現」「メタゲノム」に加え、この度統合解析として、「メタボロームとトランスクリプトーム」「プロテオームとトランスクリプト―ム」が加わりました。複数のオミクスデータを活用することで、バリデーションとしての仮説の補強や、統合解析の実施が可能となり、これまでのシングルオミクスでは得ることができなかった医学的・生物学的知見を得ることが出来ます。
https://amelieff.jp/bioinformatics_supportservice/

解析対象 解析テーマ主な解析手法
メタボローム
×トランスクリプトーム
・条件による遺伝子発現/代謝プロファイルの変化
・標的物質やバイオマーカー候補の探索
・RNA-seq解析
・メタボローム解析
・統合解析
プロテオーム
×トランスクリプトーム
・条件による遺伝子/タンパク質発現プロファイルの変化
・標的遺伝子やバイオマーカーの探索
・RNA-seq解析
・プロテオーム解析
・統合解析

【メリット】
・データ解析の実現性検証をサポートできます。

研究目的が達成できるか、バイオデータを活用した事業開発が技術的に実現可能か、少ないサンプルから検証をはじめられます。

・最小限の投資で解析環境を整備できます。

解析手法の調査から、最適な解析環境の選定と、ソフトウェアのセットアップなど、専門家のアドバイスのもと解析をはじめるための最適な解析環境を整えることができます。

・ナレッジの蓄積・共有・活用ができます

属人化しやすいデータ解析のノウハウを適切に整理・記録し、定期的な打ち合わせで、報告書とともに、ディスカッションでお伝えします。


ご興味のある方は、こちらよりお気軽にご連絡ください。

<お問い合わせ先>
アメリエフ株式会社
コーポレート部門 広報担当
E-mail:pr@amelieff.jp